肝臓デトックス・肝臓浄化について[About Liver Detox]

肝臓デトックス・・・ 肝臓洗浄


NEW!! 肝臓デトックスを効果的にする特選デトックスアイテムショップ


デトックス・・・「解毒(detoxification )」の短縮形で、
   体内に溜まった毒素を排出させるのを目的とした健康法


生活環境の中のにはたくさんの有害物質が存在し、
日々の暮らしの中で知らず知らずのうちに体内に取り込まれています。
それらが蓄積されると
生理機能 へ悪影響を及ぼし様々な病気の原因となります。

この毒素をサプリメントやマッサージや入浴等で排出して
免疫力を正常に整え健康を維持しようということが、
主に欧米セレブの間で流行しました。



実際には
食品添加物自体は問題のない微量レベルでの摂取であることや、
一部の重金属は重要なミネラル分になるということがわかりました。

ですから、
あまりにデトックス、デトックスと過敏になって
企業の思う壺(良いカモ)にならないよう注意が必要です。



元来、人間には生理的なデトックス機能があり、
この要となるのが肝臓です。

血液中で捕捉された有害金属類などの毒素は肝臓で解毒され、
・便(約75%)
・尿(約20%)
・汗(約3%)
・爪・毛髪(各約1%)
・その他(嘔 吐、咳、月経など)の方法
で排出されます。

しかし、この過程で肝臓から送り出された胆汁が
胆管で固まってしまい結石になってしまうことがあります。

これが 肝臓結石や胆嚢結石、通称「胆石」と言われるもので、
これにより肝臓の機能が損なわれ、解毒能力が低下してしまいます。


「胆石」が胆管を塞ぐと、
ミゾオチ/右脇腹/背中が痛み、
さらには
腰痛、肩凝り、大量の汗、吐き気、
嘔吐、胸部の鎮痛を伴う狭心症を引き起こします。

「胆石」は胆液が飽和状態となり溶け切らなかったコレステロールが
胆嚢内で固まることで生成されます。

特に朝食を抜きの生活を長年続けていると起きやすいそうです。
またアルコールの大量摂取や疲労が起因にもなるようです。



胆石持ちは高齢者が圧倒的に多く、
特に女性ホルモンのバランスの崩れた女性が多いのです。
また、
糖尿病患者や肥満体質の人にも出来やすく、
どちらかというと欧米に多いのですが、
最近の日本では食生活の欧米化により
「 胆石持ち」が多くなってきています。

肝臓の機能回復・維持も有効なデトックスの1つだと考えています。
それには胆石を排出する
「肝臓洗浄(肝臓デトックス)」
が非常によい手立ての1つではないかと思います。

肝臓デトックス体験談はこちら・・・ファスティングに近いです



デトックス・プロの小技

デトックスは汗をスムーズにかける、体に快適な環境を整えることがより効果的!


汗をかくと体の表皮についている真菌類も繁殖しやすくなります。
臭いの原因にもなる菌の繁殖ですが、何かのきっかけで体内に入ると長期間に亘って害を及ぼすことがあります
特に、性行為をしていないのになってしまうカンジダなどはカンジダ菌の繁殖が原因。
局部の洗浄も難しいものです!

スキナベーブでお馴染みの持田ヘルスケア(持田製薬グループ)が出している
敏感肌のトータルスキンケア 「コラージュ」シリーズで
最近の皮膚の研究から生まれた日本初の抗カビ(抗真菌)成分配合「コラージュ フルフル」は
普段の石鹸としても敏感肌用として、局部洗浄としてもお勧め!!
※サイト製作者自身が使ってみました。最近出ていた「かゆみ」や「肌の荒れ」も改善方向でとても良いです
様々なデトックスで汗をかくことも快適にしてくれます。
コラージュ フルフル液体石鹸 100ml

コラージュ フルフル液体石鹸 100ml

持田ヘルス コラージュフルフル泡石鹸 300mL

持田ヘルス コラージュフルフル泡石鹸 300mL



腎臓デトックスの必要性


The Detox Book
: How to Detoxify Your Body to Improve Your Health,
Stop Disease, and Reverse Aging


腎臓のクリーニング

肝臓デトックスを上記のように実行すると腎臓に負担が掛かるそうです。
よってやる前に腎臓のクリーニングを行うことと
「The Detox Book」
に書いてあります。
腎臓のクリーニングをやらないで肝臓デトックスを行うと病気になる可能性が示唆されています。と書いてあります。

腎臓デトックスの方法
紫陽花の根(hydrangea root)エキス
シモツケソウ(Gravel root, queen of the meadow)エキス
パセリエキス
Marshmallow rootエキス
うわ漆(uva ursi)エキス
ベジタブルグリセリン
生姜(ginger root)エキス
ビタミンB6 100ミリグラム
酸化マグネシウム 300ミリグラム
をりんごジュースコップ一杯と共に一日3回5週間飲むそうです。
最低限、紫陽花エキスとりんごジュースだけで効果が得られるそうです。

どこで買うのだろう・・・探してみなくちゃ。
英語で検索すると良いかもしれませね。

ほかの方法も探ってみますね。



肝臓デトックスの概要


特殊な塩水(エプソムソルト)4杯と
グレープフルーツとオリーブオイルのミックス1杯を飲み、
肝臓、胆嚢を洗浄するというプログラムです。

詳細に言うと、
エプソム塩(硫酸マグネシウム)というニガリ入りの塩で腸を洗浄しながら
オリーブ油によって肝臓と胆嚢の結石を誘導排出するという療法です。

1回で約一握り(20個ぐらい)のオリープ油に包まれた緑色の結石が出るそうです。

アメリカでは結構メジャーな肝臓デトックス法ですが、日本ではまだまだ知名度が足りないようです。

効果として、
・消化、吸収が劇的によくなる。
・アレルギー消滅(改善)
・上半身がおそろしく軽くなる・・・上半身の虚脱感の解消
・身体が軽くなる
・肝臓の機能が劇的に再生するので、腸の働きも良くなる。

・胆石の排出
・肝臓機能の再生
・腸の働きの活性化
・花粉症の治癒
・腰にクビレが出る
・肌のツヤが良くなる
・顔のむくみがとれる

体質改善に繋がるので、肝臓デトックスを機にデトックス機能が高まり
体内の様々なところで、良い結果(改善)が見られるきっかけになります。

材料はこちらから買えます。
お水は蒸留水が良いでしょう。


エプソムソルト塩

新商品100%ピュア エプソムソルト シークリスタル入浴剤 Fine(細粒)2.2kg3000円以上注文で送料無料!


新商品【2個セット】100%ピュア エプソムソルト シークリスタルFine(細粒)2.2kgx4kg(細粒袋)入浴剤送料無料!!


グレープフルーツ・オリーブオイルはスーパーでお買い求めください。

※排毒(デトックス)についての良書です。


デトックス情報ショッピング


フルーツは「朝に金、昼に銀、夕に銅」と言われ、朝摂取することで、デトックスやダイエット向けとされています
健康生活の為の栄養バランスに、ビタミンCが豊富で食物繊維が取れる旬のフルーツを試してみましょう!



デトックス前に使ってみると良いお試し商品
くびれ強化ベルト
面倒な男性向けのベルトに挟むだけで、健康ムキムキBODYに!!


肝臓デトックスの体験談です。

約一日断食してエプソムソルト水を4回飲みます。
不味くて飲めたものではないと聞きますが
・・・ここ要注意です、 無理にはお奨めしません・・・

これはいけるかと思ったオリーブオイル+グレープフルーツも気持ち悪くて夜中に吐きそうになります。
・・・筆者は何気に美味いと感じていますが。。。

我慢して一晩明かし、翌朝数回は排泄をして、 緑色の結石(小石みたいな)が
排便と一緒に出てきます。20個ぐらいでしょうか。

確認できたものはそのくらいでした。
英文1英文2を読むともっとでてきそうなんですけどね)


もし失敗してた場合、2週間後にまた再チャレンジOKって英文に書いてあったので
適切な期間を空ければ何度でも挑戦できるようです。

肝臓デトックス法に従って、
時間もきっちり遅れずにプログラムを行ったのですが
本当にこれで結石が排出されたのかは謎です。

体の調子としては、
内蔵、お腹まわり(多分腸)が劇的に軽くなりました!
断食して塩水を飲むので、腸も洗浄されるみたいです。

顔のむくみもすーっと消え、アトピ−持ちですがすっーと引きました。


肝臓デトックスをするとアレルギーが消えると書いてあったので
今回のデトックスが不完全だったらもう一回チャレンジしてみようかと思います。





さて、

肝臓デトックスのやり方(この方法は自己責任においてお願いします)

ですが

まずは材料を揃えましょう!
お水は蒸留水が良いでしょう。


エプソムソルト塩・・・入浴剤として売られていますが、食品添加物基準で他の成分を混ぜてなければ使えます。

新商品100%ピュア エプソムソルト シークリスタル Fine(細粒)2.2kg


新商品【2個セット】100%ピュア エプソムソルト シークリスタルFine(細粒)2.2kgx4kg(細粒袋)


グレープフルーツ・オリーブオイル(エキストラ・バージン・オイル)はスーパーでお買い求めください。

準備

エプソムソルト 大さじ4杯
オリーブオイル 125cc
グレープフルーツ 1個

エプソムソルトウォーターを作る。
200cc弱の水に大さじ1杯を溶かし良くかき混ぜる。シェイクする。
   ・・・これで1杯分なので4回作るかまとめて作りおきしましょう。
出来ましたら、冷蔵庫に冷やしておきましょう。


本番・・・ 病気や体調の優れない方は避けて下さい。

午後2時から開始しますが、朝食・昼食は脂肪分のある食物をさけて下さい。
(脂肪分をとらないことで、肝臓の圧力が高まりより多くの結石が出るそうです)

午後2時以降は終わるまで、以下のもの以外は水を摂取するのみとなります。

4時間空け午後6時1杯目のエプソムソルトウォーターを飲み干します。

午後8時2杯目のエプソムソルトウォーターを飲み干します。

午後9時45分
オリーブオイルを大き目のコップに入れ、グレープフルーツを1個丸ごと絞りオリーブオイルに混ぜます。


午後10時立ったままオリーブオイルとグレープフルーツのMIXを飲みます。


そしてすぐ寝ます。・・・重要


起床後、3杯目のエプソムソルトウォーター(200t)を飲む (6時以前は禁止)・・・起きがけすぐです!!

起床2時間後、4杯目のエプソムソルトウォーター(200t)を飲む

便意がきたらトイレへGO (下痢便をザルで受け、石を選別)

起床4時間後、食事を取ってもよい
  ※注1 尚、失敗した場合でも、2週間後にまた再チャレンジ可能
  ※注2 年3〜4回実施するのが理想的


後は石が出てくるのを待つだけ。




肝臓洗浄で結石を出やすくするコツ

・開始するのは、休みの前日がよい
時間を気にせず、トイレタイムを取ることができる。

・エプソムソルト溶液は冷やすと飲みやすくなる。
また、ビタミンC(アスコルビン酸)を小さじにすりきり1杯いれると
更に飲みやすいようです。

・オリーブオイルにグレープフルーツを入れると飲みやすくなる。
・オリーブオイルは立ったまま飲み、飲んだら直ぐに、布団に横たわる。
・エプソムソルト以外の塩で肝臓洗浄はできない。
   ・・・もしかしたらミルマグ(水酸化マグネシウム)でもいいかもしれませんが実証していません。


肝臓洗浄の注意点
肝臓洗浄は、ものすごく体力を使います。
身体にも負担がかかるので、疾患・疾病のある方や、
体調が思わしくない時は控えた方がよいです。
元気な人でも発熱したりすることがあるようです。


肝臓洗浄に使われるエプソムソルト
輝くような透明の結晶でミネラルを多く含んでいます。
主に、エプソムソルトバス(入浴用)として使われることが多く
特に疲労、筋肉痛に向くと言われています。
肌には特にかゆみを伴う場合に良いといわれています。


肝臓とは:


【肝心かなめの臓器】
  一番大事で中心になることを「肝心かなめ」といいます。
  古くから伝わる言葉が示すとおり、肝臓は人体の中で、大変
  重要な働きを担っている臓器です。
 
  肝臓は人間の身体の中で脳に次いで大きな臓器であり、
  生命活動を維持するためのさまざまな働きをしています。
  そのために障害を起こして、機能が悪化するとたいへんな
  ことになるわけです。
  しかし、肝臓はダメージを受けても弱音を吐かず、痛みも
  現さない「働き者」です。自分でも十分注意してるつもりでも
  知らず知らずのうちに酷使して、

人間の身体にとって重要な働きをしている肝臓ですが、その仕組みと
働きは実に複雑で多岐にわたります。よく肝臓は「人体の化学工場」
に例えられます。肝臓の主な働き


もちもち・ぷりぷりのお肌の秘密は・・・




PR-デトックス情報を共有します

暑い時のデトックス特集
夏のデトックスを効果的にする

今年は猛暑で家に籠りっきりという方が多かったようです。
籠ってエアコンの環境に身をおいていると、代謝が下がります。




肥満傾向が多数いる!?

代謝が下がるともう一つ顕著に現れるのが肥満です。
ストレッチなど軽度の運動でも毎日続けていると違うのですが、
代謝が下がるだけで、ついつい運動もしなくなりがち・・・

究極の選択ですが

という方法もあります。
参考までにご覧になられてはいかがでしょう。

お水の摂取する【水分補給】
 夏は水分が体から多く排出される時期。
 水分と一緒に出るのは必須ミネラル。必須ミネラルはデトックスにも不可欠です。
環境を整える【エアコンで冷やしすぎない】
 涼を得ようとしてエアコンを付けると冷えすぎてしまうことが多い夏。
 体に直接冷えを与えると、外気温との温度差がなお脂肪の蓄積を促してしまいます。
 適度に涼を得ましょう。
脂肪燃焼でデトックス効果をあげる
 毒素【有害金属】は脂肪に貯まります。
 脂肪を燃焼させることで、毒素排出を促します。
デトックスは毒素排出だけではダメ。出した後の体に入れるものを厳選する
 毒素を排出した体は吸収しやすくなっています。
 そこにまた有害金属を入れたら、何の為の努力をしたのか・・・
 デトックスのアフターケアに体の素地を形作る厳選食品を摂取しましょう。
寝汗をかきすぎない工夫をする
 体温上昇による自動体温調節機能が「汗」。
 「汗」を大量に出すと、体調に変化が・・・
 


肝臓デトックスを行うに当たっては運動・食事にも気を配る

普段から運動・食事を気をつけることで、肝臓デトックスはより効果的になります。
・ウコンで肝機能をUP。健胃作用もあり、疲労回復効果が見込めるらしい。
ウコンといえばお酒に良いというイメージですが、
実際には肝機能以外にも、胃にも働き、疲労回復効果も見込めるようです。
厚生労働省の新ガン撲滅10ヵ年計画にもウコンは取り上げられています。
海外では、ガンの治療にも、注目されているそうです。

 ウコンは「クニッツ」が有効成分であるクルクミンやクルクノイドの含有率が高いのですが
 検疫の関係で、日本での栽培は行えてません。
 生成された粉末を購入しているのが、「王様ウコン」です。



 

赤ちゃんから教育を考える
幸福の羅針盤ランキングに参加してね